コスト重視!最強のトイレットペーパーはこれだ!! | 日々、暮らしています。

コスト重視!最強のトイレットペーパーはこれだ!!

結局原因がよくわからないのですが、お腹が弱くて、日に何度もトイレに駆け込んだりしているぼくです。

そのため、トイレットペーパーの消費が激しいのです。

ぼくの昔お世話になっていた上司が、そりゃもうカランカランとトイレットペーパーを大量に使う人で、その影響もあり、またトイレットペーパーを何十枚か重ねなければ手に大腸菌がつくなんて話も聞いて、結構使うようになったんですよね。

google先生にお尋ねすると、トイレットペーパーを36枚重ねて、やっと手から大腸菌が検出されなくなるというレポート(日本トイレ協会メンテナンス研究報告レポート)もあるそうです。
さすがにぼくは36枚も重ねていませんがね。
まあ少し多めに使うわけです。

すると、トイレットペーパーの取り換え頻度が多くなってきます。
あれ、つい最近替えなかったっけ?と。

そこで、トイレットペーパーのコストパフォーマンスを見直すことにしました。
といっても、我が家はこれまでトイレットペーパーの質にはこだわってこなかったので、今回も安さ重視です。
ダブルを使おうが、癖で同じだけ引き出してしまいそうなので、シングルで。

その前提で、家庭用の商品はこれが最強だという商品を見つけました。

エルヴェール トイレットティシュー シングル(200m) (エリエール)

エルベ―ルではなくエルヴェールです。
下唇を噛んでさんはい!エルヴェール!

ヨーロピアンな響きです。

このエルヴェール、なんと1ロールで200mもあります。
普通シングルは60mくらいでしょうか。
なるほど、ずっしり重いぜ。
6ロールしかないのにずっしり。固まり感が半端じゃないです。

我が家で現在使っている、ドン・キホーテの広告付きトイレットペーパーとの比較。

左がドン・キホーテの、右がエルヴェール。
見るからに密度が違いますね。

そうでもないですか?
指でつぶしてみたらわかります。

ドン・キホーテのは25mシングルをエンボス加工している物ですから、この通りぺちゃんこです。
そりゃすぐになくなるわけだ。

エルベ……ゴホン、エルヴェールはこの通り。
ガッチガチに詰まっていて全然つぶれませんね。

これは、収納場所も取らないし、交換頻度も減って手間が省けそうです。

実際、コストを計算すると。

ドン・キホーテの広告付きトイレットペーパーが198円だったと思いますので、
25m×12ロール÷198円=1.51515……≒1.52m/円。

対してエルヴェールは
200m×6ロール÷591円=2.0304……≒2.03m/円。

圧勝です。

こちらのサイトで人気のトイレットペーパーの価格の比較をされているようですが、コスト的にはやはりエルヴェールの圧勝です。

今回ぼくらは量販店で買いましたが、Amazonではさらに安く手に入りますね。

優しい肌触りも柔らかな香りもいらねえ!とにかく安いほうがいいんだよこんなのぁ!
って方にはお勧めします。お試しあれー。

ブログランキング

ブログランキングサイト参加中。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)