Time Capsuleが動画でいっぱいになってきた

以前に愛用のmacのストレージを整理し、充分な空き容量を確保したのですが、今度はTime Capsuleの容量が残り3分の1を切っている事に気が付きました。

やはり動画は恐ろしく容量を食いますね。
あっという間に2テラバイト以上埋まってしまうなんて。

ぼくはこれまで何本かの動画をYouTubeに投稿してきました。
10分前後の動画ですが、ぼくの動画はミサンガを作る一部始終を撮影し、それを100倍速にしたものを使っていたりするので、素材としては何十時間分の動画だったりするんです。

YouTubeに投稿している人は素材の動画、どうしてるんですかね。

撮影に何十時間もかかっている素材だけに、投稿が終わっても捨てるのをためらってしまいますね。
また使うときが来るかもしれないと思ってしまいますし。

お、これ、捨てられない人の考えですね。
ぼくも現実の物質的なものは結構簡単に捨てられますが、情報・データは少しためらうところがあるんですね。

いっぱいになってしまう前に手を打たなくては。
データもモノと同じで「いつか使うときが……」の「いつか」はいつまでたっても来ない気がしますし、来た場合はそのとき対処を考えればいいかなって気もしているんですけどね。

アップロードした動画データが残っていれば十分ですしね。

精査せずにごっそり捨てちゃおうかな。

ブログランキング

ブログランキングサイト参加中。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)